FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃

中学生の時吹奏楽部に入っていたのですが、私達が2年生のときにとある作曲家でピアニストの方がきてその方の曲(といっても即興)を吹奏楽部とその方で演奏したのです。

そして今日、そのとき吹奏楽部で一緒だった友達とその作曲家さんのコンサートに行ってきました!

あれから早○○年。。。

私が東京に来てすぐの頃に1度会っているのですが、それでも○○年。

今日行ったのは、「あいのてさん」という3人組で、私の通っていた中学校に来ていたのは「あかのあいのてさん」の野村誠さん。

今ではそんなに驚いたりとまどったりはしないけど、当時吹奏楽部で演奏していた曲は本当に普通の、吹奏楽部がやるような曲。
しかし、野村さんはホワイトボードにリズムだけ書き、
「みんなの''ド''の音から、金管は1音ずつ上、木管は下にさがっていって」

みたいなことを言い、もちろんみんなのドはドではないので、最初から不協和音全開での演奏。

そんな感じのを水戸にある芸術館というところで演奏したのです。
当時の私達にしたら、
「本当にこれでいいの?」
っていう感じでしたが、今聴くとすごく興味深い。

そんなこんなで野村さんに会いに行ったのですが、コンサートが面白い

やっぱりほとんど即興なのですが、あいのてさんプラスクラリネット、チンドン太鼓、きり絵とか踊ってる人、いろんな人がみんなで即興

きり絵や絵を書いたりしてた人が、それはもう不思議ないでたちで、お客さんも途中からその人のことばっかり見てた気がする

野村さんに久しぶりに会えたし、あいのてさんの即興演奏からいろんな発見もあったり、笑いすぎて顔とお腹の筋肉が痛かったり。
懐かしい話もいっぱいしたし、なんだか幸せな1日でした
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

生田目 多恵

Author:生田目 多恵
意外と長いこと書いている日記です♪

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。